home > プロジェクト

群馬県営 相生住宅団地

群馬県桐生市| 1995

Aioi
in English
中庭からの高層棟 
駐輪場 
中庭見下ろし 
ポンプ室 
住棟入口 
回遊路から 

車を侵入させない中庭を中心とする、立体回遊性を持った中高層の住棟配置を採用した。中庭、ピロティ、階段室、ブリッジを住民の交流の場として位置づけ、3階屋上レベルを全住棟を結ぶ回遊路とする。それにより、都市の街路のような選択性の高い動線を提供している。様々なスケールで住民にとっての外部の居間とも呼べる空間を随所に配し、住民同士が集まって住む意識を持つための、交流の機会を増やすことを意図している。
また、駐輪場、ゴミ置き場、電気室、ポンプ室等、集合住宅の裏方と考えられている施設をあえて表に出し、環境装置、あるいは遊具として空間構成に参加させている。

Map(Google)




栗生明+株式会社栗生総合計画事務所 ウェブサイト
copyright (C) Akira KURYU + A.KURYU ARCHITECT & ASSOCIATES Co.,Ltd. all rights reserved.