home >プロジェクト

平等院宝物館鳳翔堂

京都府宇治市 | 2001

鳥瞰 
エントランス 
展示空間 
縁側1 
縁側2 
ショップ 
平等院鳳翔館は、国宝物の収蔵環境確保と同時に公開もできるよう、日本で初めてのテンプルミュージアム(指定博物館)として計画されました。世界遺産、国宝である平等院の景観に配慮して、建物ヴォリュームの大半は地下に配置しました。鳳凰堂の建築要素を現代的に抽象表現し、ランドスケープと建築を一体的に融合させました

日本芸術院賞受賞
第43回建築業協会賞(BCS賞)受賞
日本建築学会作品選奨
グッドデザイン賞受賞

外部サイト:平等院ホームページ



栗生明+株式会社栗生総合計画事務所 ウェブサイト
copyright (C) Akira KURYU + A.KURYU ARCHITECT & ASSOCIATES Co.,Ltd. all rights reserved.