home > プロジェクト

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

長崎県長崎市| 2003

鳥瞰 
アプローチ 
水盤 
階段部 
ホール 
追悼空間 
原爆死没者に対して追悼の意を表し永遠の平和を祈念するため、静寂と厳粛な空間を目指しました。建物ヴォリュームの大半は地下に配置し、地上部には多くの死没者が求めた水を湛える水盤をたたえ、夜間には水中に原爆死没者数と同じ約7万個の光が灯します。訪問者はこの水盤のまわりから地下の追悼空間にアプローチします。死没者の情報や手記などの閲覧ができる検索閲覧室、国際協力交流ホールを備えています。

第19回村野藤吾賞受賞
第8回アルカシア建築賞公共施設部門ゴールドメダル
バーバラ・カポチン国際建築ビエンナーレ賞公共施設部門最優秀賞
第46回建築業協会賞(BCS賞)受賞
日本建築学会作品選奨
グッドデザイン賞受賞
第22回日本照明賞受賞
第13回長崎市都市景観賞受賞

外部サイト:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館ホームページ



栗生明+株式会社栗生総合計画事務所 ウェブサイト
copyright (C) Akira KURYU + A.KURYU ARCHITECT & ASSOCIATES Co.,Ltd. all rights reserved.